食事革命TOP PAGE スマホ対応
TOP
Japan Asia

活動主旨
癌患者は6000万人、糖尿病が1800万人に膨れあがった日本、国民医療費は50年間で38倍に膨張した。このペースで増えつづけると10年後には国民の67%が癌にかかり、国民医療費は60兆円にも達してしまう。こうした医療状態は日本だけでなく、地球規模で拡大の傾向にある。人口13億人の中国もベトナムもタイでも、同じように国民は癌や糖尿病の恐怖に脅える。

この原因は、食餌に化学成分が侵入することにある。野菜や穀物に付着する農薬や重金属。食品添加物、酸化防止剤、台所洗剤、歯磨き粉などに含まれる化学成分が体内に到って腸内細菌にダメージを与え、代謝不良や免疫低下を招いてしまう。
子供や可愛い孫たちの将来はどうなるのか。このまま放置していると世界中が癌や突然死の恐怖に脅えながら、絶滅への道を辿るだろう。

世界中の父親が母親が、自分の責任として、子供や孫たちに恐怖の時代が来ることを阻止しなければならない。早急に、食卓から化学成分を追いして身体に良いものを選んで食べる食事革命を始めなければならない。
過疎振興

起業支援 健康ショップ http://coccus.asia/pc_index.html
ベトナムアイコン



食事革命
Copyright (C) 2011/03/01-2016/03/17
一般社団法人 日本自然療法推進協会


食事革命


Yicaojin

action