美しさと若々しさは内と外から創られる

Vi-Cordyは「食べる化粧品」
美・コルディトップ

世界で最初に誕生した冬虫夏草コスメ
楊貴妃がこよなく愛したと伝わる冬虫夏草から、超高圧で美容エキスを抽出。これを主成分にして「食べる化粧品」を完成させました。コラーゲンが「サプリメントの王様」と言われるほど、幾多の商品が市場やネットに溢れていますが、その多くの愛用者が効果に満足していないのは何故なのでしょうか?
■コラーゲンだけで肌が蛮族しない理由
皮膚構造
皮膚は表皮と真皮という2重構造になっており、コラーゲンは下層の真皮の構成成分です。他にも、真皮にはヒアルロン酸とエラスチン(絵図左下)が存在しており、コラーゲンが皮膚のたるみを支え、ヒアルロン酸は弾力性を持たせる充填液、エラスチンはコラーゲンを繋ぐ蝶番(ちょうつがい)で、この3つが揃って初めて肌は健全にハリと弾力を保ちます。したがって「コラーゲン」という化学生成した成分ではなく、真皮そのものを食べなければプルプル効果はあらわれません。
では「真皮」とは、何処にあるの?
世の中でもっとも素晴らしい「真皮」を探しだし、効果を現すように調整することから、サプリメントの技術革新が始まります。

コラーゲンを皮下に保存させる成分
コラーゲンを食べても食べても効果が現れないのは「何と一緒に食べているか」という食べ合わせの論理に欠けるからです。腸が健全であれば食べる亜鉛を貯蔵するが、腸が悪化してて吸収が不足すると、たちまち皮膚は不調になり、亜鉛もコラーゲンも生成貯蔵されない事態に陥ります。
右図は、昔から東洋医学で言われていた「食べ合わせ」の図です。美しい肌を創るには、必ず(生物由来)亜鉛、そして腸内細菌を活性させる冬虫夏草のような酵素たっぷり素材、それと充分な美容成分を併せて食べることが不可欠です。
3種の食品(上画像)は、腸内細菌を育てながら分解吸収を促進し、亜鉛を軸にした多くの酵素を生成します。そしてこの亜鉛酵素が美容成分を皮膚に運ぶことで代謝が促進され、若々しい肌が形成されます。


■食べる化粧品 の優れた栄養学
「美・コルディ」は厳密な食べ合わせ理論によって製造計画を組み立てました。どの様な美容効果を想定して食品を組み合わせているのかも下記のリストから検証してみましょう。特に、ニキビや吹き出ものを防止する成分の不足については、ビタミンA・C・E・B群を高濃度で添加して、対策をとっています。
このとおり、同じコラーゲン・サプリメントなのですが、手に手を尽くして皆様に喜んで戴ける商品の考案を目指しています。
 区 分  含有原料名  食べ合わせ美容効果
腸内細菌活性  冬虫夏草 腸内細菌活性・酵素生成・※防虫
イソマルトオリゴ糖 腸内細菌活性・吹き出もの対策
生物由来亜鉛  亜鉛含有酵母 酵素生成・にきび対策
美容成分 コラーゲン・ペプチド 真皮構成・弾力性アップ
 鶏冠抽出物 エラスチン・ヒアルロン酸生成
 豚プラセンタ  細胞代謝の促進・免疫力増強
 ビタミンC コラーゲン合成・にきび対策・美白
 ナイアシン 酵素生成・代謝促進
 ビタミンE 老化阻止・細胞膜強化・にきび対策
パントテン酸Ca 酵素生成・代謝促進
 ビタミンB2 にきび対策・細胞代謝・粘膜強化
 ビタミンB6 酵素生成・にきび対策・皮脂調節
 ビタミンA にきび対策・粘膜強化・免疫増強
 ビオチン 皮膚強化・にきび対策・頭髪強化
 抹茶 保水・日焼け対策・シミ対策
防虫:冬虫夏草が有する「害虫の発生を抑制する天敵」としての特性

虫草酵素はこちらから

食事革命アイコン


協会が考えたサプリメント
Copyright (C) 2015/03/01-2019/09/26
Foods Innovation Society