化学から科学への転換 目次 
編集者:株式会社 BGサイエンス
   要 約
新型コロナウイルスの世界的感染が止まらない。医療先進国を中心にして広がりつづける、謎のウイルス。最先端の医薬も治療法も医療機器もパンデミックを阻止できず、その上に、必死に戦う医療スタッフにも院内感染の被害がおよび、ウイルス変異による更なる波状攻撃が予測されている。
これに対して、今迄のウイルスと同様の思考で対処しようとしても、それは無理ではないか。
化学から科学へと視野を広げ、対症医療(ネクローシス)から体質改善(アポトーシス)へと発想を転換することが必要ではなかろうか。私方からの提案を検討されて、日本の過疎地で生産する Cordycepsが今後のウイルス感染防止に最適であることをご理解をいただきたい。
 
 ー 提案 ー 
 PageTop
 はじめに
 背景 
 Cordycepsの摂取記録 
 肝がん細胞が2日で消滅(アポトーシス) 
 Cordycepsと他社の冬虫夏草を比較 

 アポトーシスとCordycepsの関連性 
   1)アポトーシスは生体に備わる機能 
   がん細胞はアポトーシスしない細胞群
   3)ウイルス感染細胞のアポトーシス
   4)カイコのアポトーシスから酵素を知る
   5)遊離アミノ酸から酵素の生成
 中国と日本に見られるCordycepsの違い 
 Cordycepsの供給体制
  1)Cordycepsの現状と供給計画
  2)栽培者売上額と融資の返済計画 
  3)完全国産化計画
 編集後記 
 
 筆者・編集者
 株式会社BGサイエンス
代表取締役 川浪 雅
 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
 kinoko_110@yahoo.co.jp

癌メカアプリ がん対冬虫夏草 ウイルスアイコン 闘病記アイコン

化学から科学への転換でコロナ撃退(論文)|食事革命
Copyright (C) 2020/05/12-2020/06/29
BG SCIENCE CO.,LTD.