国内で冬虫夏草を容器栽培することは、特許権に抵触します。これを内緒にして栽培を勧める詐欺師グループが暗躍しているのでご用心ください。
冬虫夏草の培養写真
冬虫夏草の発明者
特許権の公示 
注)容器で人工的に冬虫夏草を培養(栽培)する技術に関し株式会社BGサイエンスは、政府特許庁より特許権を交付されています。
注)菌類や微生物を人工的に育てることを「培養」といい、野菜果物など植物を育てることは「栽培」という。冬虫夏草は菌類なので栽培よりも「培養」が正しい。
注)本特許権は2032年まで有効です。
 
特許権の侵害について 
本発明者は、善良なる冬虫夏草栽培者を保護する観点から、特許権の侵害については即刻、栽培の差し止め、収穫した商品の販売停止、並びに損害賠償請求など、厳しく権利を行使することとなりますのでご注意ください。
 
詐欺行為
冬虫夏草に関する特許権の存在を知りながら、これを伏せて、特許に抵触する冬虫夏草の栽培を勧誘する者、並びに栽培させた者は、明らかに詐欺(刑法)行為です。被害に遭われた方は、速やかに被害届を出してください。
 
本特許に関するご連絡   mail
本特許に類似した方法(大々的に公開しているのに栽培写真がない業者に見られる)で栽培している等の情報があれば、右のメールからご連絡ください。調査の結果、それが特許に抵触している栽培であれば、とりあえず謝礼として弊社のヒット商品「虫草酵素」1年分を進呈させて戴きます。


アイコン 02  アイコン 04 栽培アイコン 起業支援アプリ 
     

冬虫夏草の国内栽培は特許です
Copyright(C) 2013/01/10-2019/10/11
フーズ・イノベイション協会