美しさと若々しさは内と外から創られる
内面から大自然の輝きを身につける
美・コルディトップ
外面から大自然の輝きを身につける
トップ画像

世界で最初に誕生した冬虫夏草コスメ
楊貴妃がこよなく愛したと伝わる冬虫夏草から超高圧で美容エキスを抽出。これを主成分に、沖縄ハーブと調合しました。南国ハーブが有するフィト・ケミカル(植物性化学成分)のパワーを存分に引き出し、最適に協調させる冬虫夏草の優れた特性によって、世界で初めての高感度なコスメが誕生しましています。久米島の海のように、若々しく光輝くコスメです。
■ 楊貴妃が重用した美と若さの秘密
楊貴妃01
楊貴妃02
■ 肌を若々しくサポートする 「美コルディ ET」 のベース
海洋深層水 海洋深層水:ミネラル補給、湿潤、消炎、抗菌、ニキビ対策
化粧成分の多くを占める水にこだわった結果、辿り着いたのが久米島沖水深612mの深海から取水する深層水。海洋ミネラルを豊富に含有しているので、肌に充分な栄養を与えてくれる。防虫抗菌性にも優れ、丈夫でキメ細かく肌を整える効果が期待できる。
スクワラン スクワラン:潤い、弾力性、毛穴収縮
深海ザメの肝臓から抽出する最高級オイル。紫外線や空気の乾燥ダメージから肌を守り、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が期待できる。オイルとは思えないほどのサラサラ感があり、酸化変質しにくいのでアンチエイジングには適切な素材である。
トレハロース トレハロース:保湿、水分保持、潤い
トウモロコシやキノコから採取するデンプン質を、酵素反応で分子量の小さな糖質に変化させた。きわめて保湿性が高いので肌の含水分がアップするとして、化粧品全般に使用されるようになってきた。乾燥肌にも油性肌にも欠かせない素材である。
国産・冬虫夏草 冬虫夏草:保湿、栄養補給、美白、抗菌、ニキビ対策
国産の冬虫夏草から、超高圧で含有成分を採取。楊貴妃が愛用したと伝わるように、美容効果への期待が高い。神秘のキノコといわれており、内容成分への解明はこれからだが、遊離アミノ酸が豊富なことから、表皮のトラブル修復機能が高いと思われる。
ローヤルゼリー ローヤルゼリー:保湿、栄養補給、抗酸化
働き蜂の頭部にある大腮腺(だいさいせん)または咽頭腺(いんとうせん)から分泌されるクリーム状物質。女王蜂の幼虫時代の食餌であることから、非常に栄養価に優れる。アミノ酸やビタミン類、ミネラルを豊富に含有。肌への栄養補給として欠かせない。
紅藻 紅藻:保湿力、抗酸化、たるみ防止、ヘアケア
紅色植物門に属する藻類の一群。根のドロドロとした成分には保湿力、抗酸化力が優れ、アンチエイジングにも使用されている。海洋ミネラル補給と多糖体高分子によるコーティング効果が高いことから、肌の保湿と引き締め効果が期待できる。

■  「美・コルディ ET」 のハーブは大自然の妖精
ホホバ ホホバ種子油皮膚保湿、保脂(皮脂に近い)
ホホバはナデシコ目に属する常緑低木。アメリカ合衆国南西部が原産である。人間の皮脂と近い成分構造をしていることから、使用に際して人体への安全性が確認されている。酸化しにくく低刺激、しかもベタつきがないので他社の高級化粧品への使用も増えてきた。
マリンガ ワサビノキ種子油:肌細胞活性、アンチエイジング
モリンガオイルとも呼ばれ、インド原産で熱帯亜熱帯に自生する。アンチエイジングに有効なフィトケミカル(植物性化学成分)を赤ワインの47倍も含有。ストレスや環境汚染に起因する皮膚トラブルからの防御能力が高まるといわれる。
カモミール カミツレ花:炎症修復、抗酸化、日焼け修復(美白)
ジャーマン・カモミールともいうキク科の1年草。抗糖化の効能を持つことが判明して、大きな注目を集めている。天然抗炎成分アピゲニン(フィトケミカル)を含有しており、皮膚には、非ステロイド系抗炎症剤と同様な働きかけが指摘されている。
マグワ マクワ根:美白、メラミン抑制、シミ・ソバカス防止
中国原産のクワ科クワ属の落葉高木。ソウハクヒとも呼ばれており抗酸化効果が特に強く、高い美白効果が期待されている。消炎作用、発毛促進作用、フケ・かゆみの防止作用が高いことから、頭皮クリームとしても使用が認められている。
甘草 甘草根:美白、シミの解消、メラミン抑制
地中海、中央アジア、中国北部に自生するマメ科の多年草。漢方薬など薬用植物として有名で、根を乾燥させたものを生薬として用いている。甘草の主成分・グラブリジンは肌のメラニン生成を抑える働きがあるといわれており、日焼け後に塗布する例が多い。
クミスクチン クミスクチン:抗酸化、抗アレルギー、ニキビ対策
オルトシホンスタミネウスともいうシソ科の低木多年草で、中国南部から東南アジアにかけても自生する。カリウムやポリフェノールが豊富なので、脂漏性皮膚炎などを改善。抗菌効果も期待できるので、ニキビ対策としても期待できる。
沖縄ヨモギ 沖縄ヨモギ:切り傷、消炎、かゆみ、防虫、抗菌
薬草として世界的に有名。皮膚に塗る場合、打ち身、冷え性、消炎、切り傷、アトピーの改善に期待。ヨモギ蒸し効果で、肌の維持と婦人病の改善としてブームを呼んでいる。また昔から、お灸のもぐさに使われたように、万病を癒すともいわれる。
ゲットウ 月桃:保湿、消炎、ニキビ対策、抗酸化、防虫、シミ
しぼり液を肌に塗ると保水力に優れ、潤いとハリをもたらす。ポリフェノールがブルーベリーの20倍も含まれていることから、優れた抗酸化力、アンチエイジング効果が明らかになった。防虫抗菌力が高いので、ニキビ対策としても重宝される。
レモングラス レモングラス:皮脂調節、ニキビ対策、毛穴収縮、防虫
イネ科オガルカヤ属の多年草。アジア料理やカリブ料理の香草として使用される。含有成分シトラール(フィト・ケミカル)が毛細血管を広げ、血流を改善することが分かっており、他にも抗菌性を利用した水虫治療やニキビ対策としても利用される
防虫毛穴や角質の間に寄生する顔シラミなどの害虫を防除する効果
■ 輝く大自然の中で最新技術のコスメを創る
ポイントピュール
製造元
発売元

ETクリームのご購入は冬虫夏草ショップへどうぞ!


内面からフレッシュな美しさを創造
美・コルディトップ
■ コラーゲンだけ食べても肌がプリプリしない理由
コラーゲンが「サプリメントの王様」と言われるほど、たくさんの商品が市場やネットに溢れていますが、その多くの愛用者が効果に満足していないのは何故なのでしょうか?
皮膚構造 左図のように、皮膚は表皮と真皮という2重構造になっており、コラーゲンは下層の真皮の構成成分です。他にも、真皮にはヒアルロン酸とエラスチン(絵図左下)が存在しており、コラーゲンが皮膚のたるみを支え、ヒアルロン酸は弾力性を持たせる充填液、エラスチンはコラーゲンを繋ぐ蝶番(ちょうつがい)で、この3つが揃って初めて肌は健全にハリと弾力を保ちます。
したがって「コラーゲン」という化学生成した成分ではなく、真皮そのものを食べなければプルプル効果はあらわれません。
では「真皮」とは、何処にあるの?
世の中でもっとも素晴らしい「真皮」を探しだし、効果を現すように調整することから、サプリメントの技術革新が始まります。

コラーゲンを食べても食べても効果が現れないのは「何と一緒に食べているか」という食べ合わせの論理に欠けるからです。腸が健全であれば食べる亜鉛を貯蔵するが、腸が悪化してて吸収が不足すると、たちまち皮膚は不調になり、亜鉛もコラーゲンも生成貯蔵されない事態に陥ります。
右図は、昔から東洋医学で言われていた「食べ合わせ」の図です。
美しい肌を創るには、必ず生物由来の亜鉛、そして腸内細菌を活性させる冬虫夏草のような酵素たっぷり素材、それと充分な美容成分を併せて食べることが不可欠です。3種の食品は、腸内細菌を育てながら分解吸収を促進し、亜鉛を軸にした多くの酵素を生成します。そしてこの亜鉛酵素が美容成分を皮膚に運ぶことで代謝が促進され、若々しい肌が形成されます。

■ 食べる化粧品 「美・コルディ」 の優れた栄養学
「美・コルディ」は厳密な食べ合わせ理論によって製造計画を組み立てました。どの様な美容効果を想定して食品を組み合わせているのかも下記のリストから検証してみましょう。
特に、ニキビや吹き出ものを防止する成分の不足については、ビタミンA・C・E・B群を高濃度で添加して、対策をとっています。
このとおり、同じコラーゲン・サプリメントなのですが、手に手を尽くして皆様に喜んで戴ける商品づくりを目指しています。
 区 分
 含有原料名  食べ合わせ美容効果
 腸内細菌活性  冬虫夏草  腸内細菌活性・酵素生成・※防虫
 イソマルトオリゴ糖  腸内細菌活性・吹き出もの対策
 生物由来亜鉛  亜鉛含有酵母  酵素生成・にきび対策
 美 容 成 分  コラーゲン・ペプチド  真皮構成・弾力性アップ
 鶏冠抽出物  エラスチン・ヒアルロン酸生成
 豚プラセンタ  細胞代謝の促進・免疫力増強
 ビタミンC  コラーゲン合成・にきび対策・美白
 ナイアシン  酵素生成・代謝促進
 ビタミンE  老化阻止・細胞膜強化・にきび対策
 パントテン酸Ca  酵素生成・代謝促進
 ビタミンB  にきび対策・細胞代謝・粘膜強化
 ビタミンB  酵素生成・にきび対策・皮脂調節
 ビタミンA  にきび対策・粘膜強化・免疫増強
 ビオチン  皮膚強化・にきび対策・頭髪強化
 抹茶  保水・日焼け対策・シミ対策
防虫:冬虫夏草が有する「害虫の発生を抑制する天敵」としての特性

にきび関連商品の購入は冬虫夏草ショップへどうぞ!

日本自然療法推進協会
2016/04/08