新型コロナ第4波に加えて変異種の拡大が心配されますが、治療薬はまだ出来ていません。そんな時、もしも感染したら「応急措置として何をどうするか」を決めておいた方が安心です。
 
コロナを阻止する6つのポイント



「悪いものをを食べれば身体を壊し、食べ続ければ命を失う。良いものを食べれば元気が出て、食べ続ければ健康になる」この論理をヒントにして、コロナを打ち負かそう。


大自然から選んだのがこの食材
コロナに負けない食品群

コロナに負けないための食材を大自然から選んで研究したところ、抗ウイルス・抗酸化・酵素活性が期待できるのは上の8種の食材と分かった。生体に備わっているはずのセレン酵素(グルタチオンペルオキシダーゼ)を、再び活性化させる食材はこれだ。

触媒と酵素アイコン


そして考えたのが このサプリ
新型コロナ後遺症_美修樂ゴールド

全てが天然由来の食材
もちろん、化学成分無添加
造粒剤(顆粒に加工する材料)不使用
アルコール成分、砂糖、食塩不使用
 
セレン酵素(グルタチオンペルオキシダーゼ)は体内に常在している酵素ですが、これが高齢化や糖尿病など慢性病に侵されると不足したり、活動しなくなったりします。そうなるとウイルスの侵入などの異常によって酸化が促進。肺の機能が低下したり血液が劣化して本来の機能を失います。したがって、再びセレン酵素が機能するよう期待を込めて優れた食材をセレクト、相互関係を考えてサプリメントにまとめてみました。 

 

セレン酵素の掃除能力に期待

新型コロナ_まくろふぁーじ


新型コロナ後遺症_ドクター01


セレン酵素の体内生成を急ごう




おかしいなと思ったら、朝晩1包ずつ食べてセレン酵素を増やす努力を



協会からのメッセージ
新型コロナウイルスの猛威が止まりません。
第3波の襲来に重ねて、突然変異種が世界的に拡大しています。
今までのコロナ種で治療法が見つかってないのに
さらに強力な変異種が広まればどれ程の被害になるのか、背筋の凍る思いがしています。
すでに、東京など大都市圏では病院のベッドもいっぱいで医療従事者も不足する、いわゆる「医療崩壊」が始まっています。
ワクチンが完成しましたが、はたしてこれが日本人でも副作用なく効果を示すのか、また変異種にも効果的なのかが不明です。
過去のデータから新型コロナウイルスは高齢者、癌や糖尿病など慢性病に苦しむ方、花粉症に苦しんでおられる方が重症化しています。
ご自分の体、ご家族の健康を心配される方は是非とも、お手元に美修樂ゴールドを常備(本協会はサプリメント販売を致しておりません。最下部のアイコンから専門店にお進みください)しておいてください。
また、健康のことで心配なこと分からないことがありましたら、ご遠慮なく協会までご相談ください。食事革命の観点から、いろいろとアドバイスをさせて戴きます。


食事革命サイトマップ 食事革命の理念---
「悪いものを食べれば身体を壊し、食べつづければ命を落とす。良いものを食べれば元気がでて、食べつづければ健康になる」
たったこれだけのことが出来ない人類。


 自衛手段に関するご相談は右のアイコンを クリックして内容を記入してください。 セレン酵素_メール 



新型コロナ後遺症_健康広場 触媒と酵素アイコン 闘病記アイコン 食事革命アイコン


セレン酵素で新型コロナに勝つ|食事革命
Copyright (C) 2020/03/01-2021/05/10
FOOD INNVATION ORG. (日本自然療法協会)